接待[祇園 京料理 花咲 祇園店]

トップページへ 料金について▼ | 舞妓さんについて良くある質問▼

舞妓さんについて

京都らしいお座敷で舞妓さん・芸妓さんを呼んでの宴席はいかがですか?
京舞を鑑賞したり、金毘羅船船やとらとらなどのお座敷遊び(お茶屋遊び)をしたり(お座敷遊びを楽しみたい場合は地方さんが必要です)、舞妓さんや芸妓さんとお話したりお酌をしてもらったり…。
いつもと雰囲気の違う京都らしい雰囲気にきっとゲストの方も喜んでくださいます。

舞妓さん

料金について(税込み、サービス料10%別途)

舞妓さん・芸妓さん・地方さん共通 120分程度の宴席で4万円。

お料理(飲み物別)  11,000円/(その他季節の1万円以上のコース)
宴会プラン(会席・飲み放題付、税サ込み 10,000円 / 13,000円)

※舞妓さんを呼んでの宴席では1万円以上のお料理、または宴会プランとなっております。ご了承くださいませ。
※お一人様あたり、ご注文のご飲食料金+舞妓さんの料金をご利用人数で割った料金となります。
※30名様ぐらいまで広間あります。その他ご予算に応じます。

舞妓さんについてよくあるご質問

Q:料金はおいくらですか?

上記ご参照ください。舞妓さん、芸妓さん、地方さん、各一名で4万円(税込み、サービス料10%別途)+ご飲食代金がかかります。

Q:舞妓さんと芸妓さんの違いはなんですか?

舞妓さんは、おおむね20歳未満の芸妓さんの見習い期間です。華やかな着物とだらりの帯、かわいらしさが特徴です。
芸妓さんには「立方(たちかた)さん」と「地方(じかた)さん」がいらっしゃいます。立方さんは舞妓さんよりも少し落ち着いた着物を着て舞を担当し、地方さんは普通の和装で歌や三味線を担当されます。
※「芸妓さん」という表現は立方さんを表している場合が多いです。このサイトでの表現もそれにならって「舞妓さん」「芸妓さん」「地方さん」と表現しています。

Q:お座敷遊び(お茶屋遊び)を楽しみたいのですが?

A:金毘羅船船やとらとらなどのお座敷遊び(お茶屋遊び)を楽しみたい場合には舞妓さん、芸妓さんとは別に地方さん(歌や三味線担当の方)を呼んでください。

Q:女性だけでも利用できますか?

A:お客様は男性が多いイメージがあるかもしれませんが、女性のみのグループ様やご家族でのお客さまも多くご利用いただいております。女性のみのグループ様ですと舞妓さんや芸妓さんとガールズトークに花が咲く、なんてこともあるそうです。

Q:4人での宴会の場合、舞妓さん(または芸妓さん)一人で大丈夫でしょうか?

A:問題ありません。舞妓さん(または芸妓さん)お一人の場合には京舞の演奏がCDでの演奏になります。

Q:値段を一人15000円程度に抑えたいのですが?

A:舞妓さん(または芸妓さん)の料金は人数で割れますので、大人数でのご利用の方が料金を抑えることが出来ます。
宴会プラン(会席・飲み放題付、税サ込み 10,000円)をご注文いただいて舞妓さんお一人の場合ですと、おひとり様あたり一万円+4万円(税込み、サービス料10%別途)を人数で割った料金となります。10名様でのご利用ですとお一人様あたり15000円程度になります。
ただ大人数の宴席ですと舞妓さん・芸妓さんも2名以上の方が席が華やぎますね。
舞妓さん


最近『舞妓さんになりたいのですが』というお問い合わせを時々いただきます。
舞妓さんになるには踊りや作法など厳しい修行が必要です。それでもなりたい!という決意かある方はお茶屋さんにご紹介させていただきますのでお気軽にお電話でお問い合わせください。
(池田:075-533-3050)